お葬式は安い!?格安のお葬式って本当にできるの!?

このページを読んでいる方の中には、緊急にお葬式をする予定ができてしまった方もいるかもしれません。私もそんな場面に立ち会ったことがあるのでわかりますが、今ものすごく不安ですよね。何からやったら良いのか分からない・・・

大切な人を喪った悲しさと、病院から「ご遺体の搬送お願いします。ウチで紹介している葬儀社もありますが」なんて言われて、「いきなり言われても・・・」とパニック状態になりながら、あわてて葬儀社を探している最中かもしれませんね。
ですが、実際にお葬式を手配した経験から何も考えず(あるいはパニックになって考えられないから)病院から紹介された葬儀社や、近所の葬儀社にとりあえずお葬式の依頼をするのは危険だ、といえます

病院と提携する葬儀社を選ぶデメリット

病院と提携する葬儀社を選ぶことは、次の2つのデメリットがあります。
①通常より割高な事が多い
②あなたや親族が本当に望むお葬式が出来るとは限らない
それぞれ少し詳しく見てみます。

①通常より割高な事が多い

①についてですが、病院と提携する葬儀社を選ぶ方の割合は減ってきているとはいえ、まだまだ多くいらっしゃいます。亡くなってから初めてお葬式について考える、という方も結構います。パニック状態で葬儀社を探す余裕もないから、とりあえず提携する葬儀社に依頼する・・・という流れです。
病院と提携している葬儀社は、そうした方々に対応するためにも、病院からの依頼があればすぐ行けるようにしなければいけません。ということで、通常より割高での遺体搬送や葬儀を行うというのが一般的です。
事前に準備しておけば抑えられるはずの費用ですから、きちんと準備して、費用は安く済ませたいですよね。

②あなたや親族が本当に望むお葬式が出来るとは限らない

②についてですが、最近では「家族葬」と呼ばれるお葬式スタイルが増えてきています。

それに伴い、「故人らしさを打ち出したお葬式」を望む方が増えているのです。
これまで一般的であったいわゆる「一般葬」とは違い、様々なこだわりのあるお葬式、あるいはとにかく質素でいいから葬儀費用を抑えて安くお葬式をしたい・・・そういった様々なニーズがあります。
残念ながら、病院と提携している葬儀社が、あなたのそうした希望を叶えてくれるかは実際に相談しないとわからないのです。
もちろん搬送した後にお葬式の打ち合わせをしますが、その時になって葬儀内容や費用に関して「何だか思ってたのと違う・・・」となったときに、一から葬儀社を探す時間と心の余裕はあるでしょうか?
私の経験上、葬儀社が決まっていても結構バタバタしました。親族への連絡など、意外とやることがあります。そんな忙しい状況で葬儀社探しは無理とは言いませんが、かなり大変だということは知っておいていいと思います。

葬儀社を選ぶにはどうしたらいいのか?

私のオススメする葬儀社の選び方は次の2つです。
①葬儀社の無料一括見積もりサービスで、あなたに合う葬儀社を選ぶ
②格安葬儀社(仲介業者も含む)にお葬式の見積もりを依頼する

可能なら、早いうちからお葬式の準備はしましょう

私は以前に叔父のお葬式をしたのですが、その際は叔父が亡くなる前からお葬式の準備を始めました。喪主(当時は喪主になる「予定」)である父を手伝うため、事前にお葬式の見積もり及び相談をしてからお葬式に臨みました。

生前からお葬式の準備、そして実際にお葬式を行うという経験を通して分かったこと。

 

それは、早くからお葬式の準備を進めていくことは、次の3つのメリットがある、ということです。

①お葬式を安くできる

②お葬式の準備や当日も、冷静に行動できる

③お葬式に関わるトラブルを防ぐことができる

特に私のようにお金に余裕のない者にとって、①お葬式を安くできるというのがとても助かりました。これらのメリットの詳細は下記記事をご覧ください。

お葬式一括見積もりのメリット~お葬式の準備をするのは悪いことなのか?
お葬式一括見積もりの3つのメリット①お葬式を安くできる実際、早くからお葬式の準備をおススメする最大の理由がコレです。葬儀社の一括見積もりをして費用の相場を知ること、これがお葬式を安くすることにつながります。何故か?お葬式の相...

実際に私が使った、お葬式の無料一括見積りサービス

私が使ったのは「いい葬儀」と「葬儀レビ」という、無料の葬儀社一括見積もりサービスです。

「いい葬儀」の口コミ、評判は!?葬儀社一括見積もりのメリットは?
お葬式を安くしたいなら、無料一括見積もりがオススメ!「いい葬儀」ならあなたにピッタリな葬儀社に出会えます。「いい葬儀」とは、鎌倉新書が運営する日本最大規模の葬儀社紹介サイトです。長年の信頼と実績で、あなたの葬儀社選びをがっちりサポートします!
「葬儀レビ」の口コミ、評判は?1番安い葬儀社が分かるって本当?
お葬式を安くしたい、と考えるあなたへ。お葬式を安くするコツは、正しい葬儀社選びにかかっています。でも数ある中から、自分に合う葬儀社に出会うにはどうしたらいいの?当サイトは、一括見積もりサービスの利用をオススメします!

 

ですが、最終的に依頼する葬儀社を紹介してもらったのは「いい葬儀」の方でした。

私はトップページの「カンタン!見積もり請求はこちら」というところから必要な情報を入力して、メールでの見積もりを依頼しました。

「いい葬儀」「葬儀レビ」については下の詳細ページ、あるいは公式ホームページをご覧ください。

ただし、緊急時には電話で連絡した方が早いです。

創業33年の経験から間違いのない葬儀社紹介/東証一部上場の鎌倉新書【いい葬儀】

当サイトが1番におススメしたい葬儀社見積もりサイトです。
長年の実績から、安心して任せられる葬儀社を紹介してくれます。

安いお葬式をしたいと考えるなら、あなたに合う葬儀社選びが大切です。
たとえ安くても、あとでトラブルが起きては台無しです。

とはいえ、あなたに合う葬儀社を自力で探すのはとても手間がかかります。
そこでぜひ使ってほしいのが、無料でできる葬儀社一括見積りサービスです。

業界最大手の「いい葬儀」なら24時間365日、日本全国に対応しており、提携する葬儀社はなんと1000社!!
長年の実績と経験から、あなたの予算や希望に合った葬儀社を紹介してくれます。

特に「いい葬儀」は緊急時の対応に強いと評判です。

「最大3社」見積もり可能とありますが、紹介された葬儀社に納得いかなければ
さらに紹介してもらうこともできます。

今なら公式ページから会員登録すれば、Amazonギフト券最大30,000円分プレゼントの他、葬儀社ごとに割引サービスなどが受けられるようになります。

葬儀社選びに失敗したくないなら、
「いい葬儀」がオススメ!

全国、24時間、365日葬儀の専門家に相談が出来る!【葬儀レビ】

公式サイトから、あなたの予算や希望を入力すると
あなたに合う葬儀社を紹介してくれます。
もちろん、納得いく葬儀社に出会えなかったら
断ることも可能です。

今ならうれしいキャッシュバック制度もあります。
まずはお気軽に相談からはじめましょう!

とにかく一番安いお葬式がしたい!!格安葬儀社紹介サービスについて

私が使った一括見積りサービスでは、予算に合った安いお葬式をすることができました。ですが、もっと安く、とにかく安いお葬式がしたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方のために、全国一律の格安葬儀が可能な葬儀社紹介サービスがあります。もちろん低価格=いい加減な葬儀社というわけではありません。安さを重視される方にオススメです。

日本一選ばれている葬儀ブランド「小さなお葬式」

メディアでの紹介事例も多い「小さなお葬式」。
事前申し込みで葬儀費用が割引される「早割」制度が今なら無料でできます!

格安・定額葬儀の先駆けとなった「小さなお葬式」は全国4,000箇所以上の葬儀場と提携しており、
「近くの葬儀場でお葬式がしたい」という希望も叶います。

全国対応!!最安のプランなら12.8万円から可能な格安葬儀 「よりそうのお葬式」

全国対応可能な格安葬儀「よりそうのお葬式」。
最近出た一番シンプルなプランなら最安128,000円から!!

さらに、定額かつ低額の僧侶手配も可能です。
葬儀費用と並んで高額出費となりがちな寺院への支払いもグッとおさえられます。

お葬式の内容に満足できなければ「全額返金保証」もついていて、安心ですね。

格安・定額・全国対応の「心に残る家族葬」
心に残る家族葬

「心に残る家族葬」では、全額返金保証付きの「直葬」プランがあります。
全国対応・定額プランのみだから、急いでお葬式の手配をしなければならなくても迷わずすみます。

リーズナブルだけど、豪華なお葬式「葬儀コンシェル」

リーズナブルでも納得のいくお葬式がしたい!という方に選ばれています。

定額葬儀の「旅おくり」

首都圏一部対応の定額葬儀社です。

お葬式を安くすませるコツ

あなたが今お葬式を検討しているなら、すぐに費用を安くする方法があります。

格安のお葬式なら「直葬」がおススメ

費用をとにかく安くしたいなら「直葬」にしましょう。直葬は、近年人気のあるお葬式のカタチです。一般的なお葬式で行う通夜や告別式といった儀式を省略して火葬する、という形式です。

 

直葬について詳しく知りたい!という方は下記記事をご覧いただくとして、ここでは簡単に直葬のメリットは何なのか?について見ていきます。

「最安」の直葬プラン、火葬プランとは?
お葬式を安くしたい、と考える方たちに最近注目されているのが「直葬」あるいは「火葬式」と呼ばれる、お通夜や告別式を行わないお葬式です。少しずつメディアにも登場するようになったので、ご存知の方も多いかもしれません。この記...

直葬はとにかく安い!!

直葬は、格安のお葬式をしたい、という方に人気です。

葬儀社のプランにもよりますが、安い所では10万円台で行うことができます。最近では、都市部を中心に選ばれる方が多くなっています。

 

色んな儀式を省略する、と聞くと「亡くなった後は故人の顔も見れないのか?」と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

とことん安くしようと思ったら、葬儀社に預かり安置してもらって最期までほとんど顔を見ることのないプランもあります。一方、自宅安置が出来るプランを選べば、じっくりと親族だけで過ごすこともできるプランもあります。

 

ただし、直葬では通夜・告別式といった儀式を行いませんから、直葬をしたいなら、周りの方の理解を得てからにしましょう。後からトラブルになりかねませんから注意してください。

直葬は体力的負担を減らすことができる

高齢社会のこの時代、遺族や参列者も高齢化してきました。通夜、告別式に参加するのがしんどいという方もいらっしゃるでしょう。もちろん、喪主としてもそういった周りの方も気を遣うという意味で負担はかかります。

 

直葬では、様々な儀式を省略します。結果、お葬式の時間短縮につながるのです。なので、体力的に不安のある方でも故人との別れに集中できます。

以上のようなメリットがあることから、直葬が注目されています。とにかく格安のお葬式をしたい、と考えるなら「直葬」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

・・・でも、やっぱりお葬式はちゃんといろいろ儀式をやってこそじゃないか?お世話になった方たちに見送ってもらうべきではないか?と考える人もたくさんいらっしゃいます。そうした方にとって直葬は選びづらいかもしれません。

 

では、他にお葬式を安くする方法はないのでしょうか?

読経・戒名について見直し(戒名はつけない?)

これについては故人や遺族の信仰にもよりますが、必ずしもお坊さんに読経してもらったり、戒名をつけてもらう必要はありません。

読経はなくてもお葬式できます

なんとなくお葬式って、お坊さんに読経してもらうのが当たり前と考えていませんでしたか?でもこれ、別に何の決まりもないんです。

お経だってお坊さんに読んでもらう必要はありませんし、何ならあなたが読んでもいいわけです。

 

ちなみに、お葬式の規模によって読経料金(お布施)の相場も上がります。だいたい数万円から数十万円かかります。ということで、読経をカットすれば葬儀代金を抑えることができます。

ただし、読経を辞めるとなると特に高齢者の方からの反発が予想されます。

戒名は本当に必要か?

また、戒名についてですが(宗派によっては法名や法号ともいいます)、そもそも戒名とは、出家した修行僧が仏の道に入った証につけてもらうものです。

ということは、信仰する宗教がない場合は本来つける必要がありません。

もっと言えば、本当なら生前につけるべき戒名を、亡くなった後に仕方なしにつけているのです。私も最近までそうだったように、「戒名=死者の名前」と誤解している方も多いと思います。

「お気持ちで結構です」はかなり厄介

また、寺院側もあえて戒名代金(お布施)を設定せずに「お気持ちで結構です」と言われることが多いです。これがなかなか曲者です。この「お気持ち」がそれなりの値段しますから。どうせならはっきり言ってよ、と思います。そんな私は信仰心が薄いのかもしれません・・・

 

一般的にはお布施の中には戒名料金を含めて支払います。

直接お坊さんに値段について聞きづらいとは思いますが、葬儀社に聞いてみれば相場は教えてくれますので、遠慮なく聞いてみて下さい。

 

ちなみに、寺院によりますが戒名の相場は数万円~数十万円、高いものになると百万円程度かかります。寺院の檀家かどうかでも変わってくるようです。

 

私は戒名を否定するわけではありませんが、特に信仰する宗教がない方は、戒名は本当に必要か?を考えてみることをオススメします。

読経・戒名授与の定額サービスを利用する

ここまで読んできて、読経や戒名をつけてもらうことの問題点が、

「お寺(お坊さん)に支払う金額がはっきりしない」

ということに気づきましたか?

私個人としては、私のお葬式にはお坊さんを呼んでもらわなくてもいいと思っています。ですがそんなことを言ったら、おそらく周りから反対されるでしょう。

 

やっぱりお葬式にはお坊さんに来てもらわないとしっくりこない、という方が多数派です。だけど、お葬式の費用は出来るだけ安くしたいとも思う・・・

そういったニーズに応えるため、・定額(低額)でお坊さんに読経してもらったり、戒名をつけてもらえるサービスが登場してきました。

これなら、今まではっきりしなかったお布施代が明確になるので、葬儀代金の予算も立てやすいですよね。他にも、これまでお寺に関わりがなくても依頼できるというメリットがあります。

 

もちろん、このサービスを使ったからといって、檀家にならなくてもいいんです。詳しくは↓記事を参照してください。

戒名はいらない!?そもそも戒名の値段は?相場はいくらなの?
戒名って死んだ人につける名前でしょ?・・・それ、間違いです。戒名とは何か?そもそもつける必要があるのか? この記事で、戒名についてバッチリ理解を深めていきましょう!

まとめ

葬儀社と一口に言っても、全国に大小さまざま数百社以上あります。もちろん、それぞれ会社ごとにサービス内容も違います。

 

だからこそ、本当にあなたや家族が望むお葬式ができるのかどうか、という点から葬儀社を選ばないと悔やんでも悔やみきれません。

お葬式はやり直しがききませんから。

 

お葬式は故人の最期に触れ合う大切なイベントです。そして同時に、お金のかかるイベントです。

 

いざという時は必ずやってきます。

「備えあれば憂いなし」

 

何度も繰り返しますが、

お葬式の準備は冷静な判断ができるときに、少しずつ進めていくのが1番です。

創業33年の経験から間違いのない葬儀社紹介/東証一部上場の鎌倉新書【いい葬儀】

当サイトが1番におススメしたい葬儀社見積もりサイトです。
長年の実績から、安心して任せられる葬儀社を紹介してくれます。

安いお葬式をしたいと考えるなら、あなたに合う葬儀社選びが大切です。
たとえ安くても、あとでトラブルが起きては台無しです。

とはいえ、あなたに合う葬儀社を自力で探すのはとても手間がかかります。
そこでぜひ使ってほしいのが、無料でできる葬儀社一括見積りサービスです。

業界最大手の「いい葬儀」なら24時間365日、日本全国に対応しており、提携する葬儀社はなんと1000社!!
長年の実績と経験から、あなたの予算や希望に合った葬儀社を紹介してくれます。

特に「いい葬儀」は緊急時の対応に強いと評判です。

「最大3社」見積もり可能とありますが、紹介された葬儀社に納得いかなければ
さらに紹介してもらうこともできます。

今なら公式ページから会員登録すれば、Amazonギフト券最大30,000円分プレゼントの他、葬儀社ごとに割引サービスなどが受けられるようになります。

葬儀社選びに失敗したくないなら、
「いい葬儀」がオススメ!

全国、24時間、365日葬儀の専門家に相談が出来る!【葬儀レビ】

公式サイトから、あなたの予算や希望を入力すると
あなたに合う葬儀社を紹介してくれます。
もちろん、納得いく葬儀社に出会えなかったら
断ることも可能です。

今ならうれしいキャッシュバック制度もあります。
まずはお気軽に相談からはじめましょう!

「安さ」にこだわるなら↓

日本一選ばれている葬儀ブランド「小さなお葬式」

メディアでの紹介事例も多い「小さなお葬式」。
事前申し込みで葬儀費用が割引される「早割」制度が今なら無料でできます!

格安・定額葬儀の先駆けとなった「小さなお葬式」は全国4,000箇所以上の葬儀場と提携しており、
「近くの葬儀場でお葬式がしたい」という希望も叶います。

全国対応!!最安のプランなら12.8万円から可能な格安葬儀 「よりそうのお葬式」

全国対応可能な格安葬儀「よりそうのお葬式」。
最近出た一番シンプルなプランなら最安128,000円から!!

さらに、定額かつ低額の僧侶手配も可能です。
葬儀費用と並んで高額出費となりがちな寺院への支払いもグッとおさえられます。

お葬式の内容に満足できなければ「全額返金保証」もついていて、安心ですね。

格安・定額・全国対応の「心に残る家族葬」
心に残る家族葬

「心に残る家族葬」では、全額返金保証付きの「直葬」プランがあります。
全国対応・定額プランのみだから、急いでお葬式の手配をしなければならなくても迷わずすみます。

リーズナブルだけど、豪華なお葬式「葬儀コンシェル」

リーズナブルでも納得のいくお葬式がしたい!という方に選ばれています。

定額葬儀の「旅おくり」

首都圏一部対応の定額葬儀社です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ
にほんブログ村